竹内まりも急病のお知らせ

2か月前から月のもの(察してください)が来ず、婦人科を受診したところ
「多のう胞性卵巣症候群」というものにかかっている事が判明しました。
解りやすく言うとドーパミンが出ない→女性ホルモンが不足→卵巣が分厚くなる→排卵が起こりづらくなる→月のものが遅れる(または来ない)
というものだそうです。
軽度なので10日分の投薬治療で済むのですが、排卵誘発剤の副作用が主に
眠気・頭痛・吐き気と、受診前とあまり変わらない…というかむしろ酷い…?
という感じなので、念のため本日より10日程お暇を頂きます。
大変申し訳ございませんが、ご理解ご容赦の程よろしくお願い申し上げます。

2020年9月18日 竹内まりも拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です