東京、午前4時

東京、午前4時

6月からの鬱状態を
まだ引き摺っていて
辛うじて仕事は出来ているけれど
自分から何か作品を生み出すことが出来ないでいます。

楽しいがわからない。

右脳?は辛うじて働くから
絵を描く事だけが唯一色々忘れられる
左脳はほとんど仕事をしない。
こうして取り留めのない文章は書ける。
それだけ。

あまりにも私の症状が酷いから
主治医が心配しているので
今週もふらりと病院へ行ってきます。

誰かと話をしたくても
みんな忙しいだろうなって
遠慮をしてしまう。
私はいつも事後報告。
何かをやらかした後にそれを人に話す。
まだ何もやらかしていないけど。
やらかすのが目に見えてるから
余ってた眠剤は捨てました。
安心してください。

大体誰かと話したいって言ったって
取り留めのない話だから。
誰かと遊びたいなあって
ぼんやり思ってる。
帰ったらまたぶり返すかもしれないのに。
一時だけでも忘れたいんだよ
この何もないって事実を。

今の私には、何もない。
きっと、何もない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です